先週の話です。弊社にて業者さんと商談の約束をしておりました。

先週の話です。
弊社にて業者さんと商談の約束をしておりました。
少し遅れると連絡が入りました。
何やら警察と揉めているとの事。
20分程遅れてやって来ました。
大通りから左折した時に、後ろから婦人警官が走って来て、止まる様に指示をしたと。
以下が2人の会話です。業者の方を男、婦人警官を女とします。
女「今、音楽とかCDとかいじってましたか?」
男「いや、いじってないです」
女「じゃあ携帯を左手に握り見てましたよね?」
男「いや、握ってたけど見てないよ。左折する時に普通は携帯とか見ないでしょ?」
女「携帯はdocomo、au、softbankのどれですか?」
男「はあ?何の話?」
女「携帯は確かに光ってましたよ」
男「へえ、目がいいんだね。でも握ってたけど電話はしてなかったよね?」
女「それでも違反です。車から降りて下さい」
男「仮に電卓とかデジカメを握ってたらどうなの?」
女「通信機器ではないので違反ではありません」
男「通信機器は駄目なんだね?キップ切るんでしょ?でも携帯は見てない事は認めてよ」
女「はい、それではキップを切ります。6000円です」
その後、違反内容を書き出し始めました。
見ると、携帯を見ながら運転をしていたと書かれていたと。
男「通信機器を握ってたから違反だろ?何を携帯見て運転とか書いてんだよ」
女「ごねると良くないですよ」
男「あんたの名前とこの件をどこに連絡すればいいか教えろよ」
女「裁判とかになったら警察は権力が強いですから時間やお金の無駄ですよ」
男「それはあんたが決めることじゃないだろ」
女「何なら片手運転の違反で9000円にしますよ。」
男「片手運転で違反?マニュアルとかなら、一瞬でも片手になるよね?それで違反?聞いた事ないな」
女「いえ、片手運転は立派な違反です。」
男「分かった。それなら納得。9000円でキップ切れ」
女「えっ!6000円の方がお得じゃないですか??」
男「お得だと??冗談じゃない。携帯見てたって嘘のキップ切られるより、よっぽどいいから」
そうすると、婦人警官は離れて携帯で誰かに電話をし出しました。
戻ってきて、ようやく終わるなと思っていたそうです。
女「やはり、通信機器を握っていたという事で6000円にします」
男「嫌だね。片手運転の9000円で」
女「片手運転なんて私、言ってないと思いますけど」
男「なにっ!嘘つくな!はっきりと言ったろ!」
婦人警官の目が泳ぎだして、ブツブツと、言ってないと思いますよと繰り返すばかり。
これ以上は時間の無駄だと思って、じゃあ6000円でいいから早くしてと。
男「俺は営業だ。間違った事を言えば謝る。あんたは人としてそれでいいの?」
どういう環境で育ったの?良くそんなんで警官になれたね」
その後の婦人警官は無言だそうです。
一般人でも政治家でも、間違った事は謝らないといけないですよね?
キップを切るなら、完璧に法律を勉強して仕事をして貰いたいものです。
噂の都知事にしてもどうしようもないですよね。 ”

ツアーナース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です