将来の通貨は、どんな形をしているだろう?

将来の通貨は、いったいどんな形をしているだろう。
丸いだろうか?四角いだろうか?

いや、もしかしたら形なんてなくなるのかもしれない。
そして世界中の通貨が同じになるのかもしれないと考えています。

なぜなら世界の現実の通貨を利用する機会が、どんどん減ってきています。
日本国内でも同様に、コーヒー1本買うのでも電子マネーで購入します。
電子マネーやクレジットカードなどがあれば、喫茶店・ホテル・コンビニ・スーパーなど生活に困ることなんて1つもなくなってきました。
昔は個人商店には導入コストが高すぎて難しかったのでしょうが、今は当たり前のように小さい店舗にもこういった決済に使用される端末が導入されてきています。

こういった流れもあって中には私も含めて硬貨を持たない主義の人も出始めています。
紙幣のみをスマートフォンケースなどに入れてはあるのですが、これは緊急用。
あくまでもカードのみで決済をしてしまします。

これには2つの理由があります。
1つ目は急かされないということ。
レジの後ろに並んでいる人がいるのに悠長に小銭を出している時間なんてありません。
そんなことしていたら後ろからの痛い目線にストレスが溜まります。
カード決済なら、そんなことを考えなくても大丈夫!
恐らく現時点で一番早い決済方法でしょうから!!
2つ目は釣り銭の確認が必要なくなるということ。
釣り銭の手渡しは機械になっているとはいえ人的ミスの可能性が残る部分です。
これを電子決済にしてしまえば、レジの打ち間違えがない限りまず問題なく精算できます。
打ち込みをする人も受け取る人も確認の手間が大幅に省けるので時間短縮になります。

そして今後は、この中にビットコインなどの世界共通の通貨が導入されてくるわけです。
こういった暗号通貨は、まだ普及が遅れており日本では広く認知されていないかもしれません。
でもいずれこういった世界のまたぐ通貨が主流になってくるでしょう。
セキュリティ上もしっかりしている上に、為替変動がないというメリットが一般消費者にとって大きなインパクトになると考えられるからです。
もちろん各国の通貨からビットコインに切り替える際にはレートが存在しますし、ビットコイン自体の価値も変動はします。
法的な規制もあるでしょうから、少しずつ浸透してくるでしょう。

今私がビットコインで買いたいのは
美ワキ対策のピューレパールかな。

夏に向けてケアをしなければ!

おすすめ:ピューレパールが安いのはここ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です